GomiBakoMaruのSKA・PUNKライフ!!

音楽とエナジードリンク、時々ドクターペッパー!! 世界を旅しながらのんびり生きたい。

【音楽フェス】"WALK INN FES! 2021 僕らの街は、僕らで創る。"に参加してきた!! (4月10日(土) 1日目)【鹿児島】

f:id:Gomibako919:20210413113157j:image

毎年楽しみにしてるWALK INN FES!が今年も開催されたので行ってまいりました(´∀`)
去年はコロナの影響で延期になり11月の開催でそれからわずか半年ちょいでの開催!!

去年のWALK INN FES!も記事にしようと思ったのですが急遽仕事が入ったりで時間が無さすぎて諦めました(笑)

毎年、桜島で開催されてた当フェスは去年(2020年)から霧島市国分の下井海岸で開催されています。

ということで!!
WALK INN FES!の2日間をざっくりと書いていきます(笑)
これから書くのは4月10日(土)1日目のことですっ!!

目次

 

WALK INN FES! 2021
IN 霧島市国分

f:id:Gomibako919:20210413143022j:image

チケット代は2日通しで6000円というフェスにしては激安すぎるお値段。

f:id:Gomibako919:20210414181246j:image
護美箱。
 

500名限定でもちろん出演者もいてこの値段で元取れるのか...?

コロナ禍だけあって500名限定で入り口には検温、消毒、そして接触アプリの確認や事前にメールで登録した個人情報登録等の確認などが徹底してありました。

f:id:Gomibako919:20210414131440j:image
f:id:Gomibako919:20210414131451j:image

入場する際にチケットと引き換えにエリアマップとタイムテーブルの書かれたカードと2日間通しのリストバンドを渡されました。

このカードは去年から配られてるんですが、首にかけれるようになってて一々携帯開いたり等の確認をしなくて済むので本当にありがたいです!!

出演者は主に鹿児島のアーティストでゲストが数組。

コロナ禍あって例年よりステージが1つ少なくゲストも4組ほどしかきていないので全てのアーティスト1組1組じっくりと見ることができました(´∀`)

 

4月10日(土) : 1日目

f:id:Gomibako919:20210414192531j:image

この日はゲストにlocofrank(ロコフランク)が来るだけあって雨を心配していましたが予想以上の青空!!

これでもかっ!ってほど晴れてました(笑)

f:id:Gomibako919:20210414193301j:image

あまりにもいい天気だったのでビールを一杯!!
今日くらいは羽目を外してもいいかぁと思いつつ。 音楽フェスと言えば"音楽を楽しむ"のが目的ですが、フェス飯も欠かせませんからね〜

f:id:Gomibako919:20210414194850j:image

ということで、台湾風唐揚げ『タージーパイ』を購入。 大きすぎてちょっとおり曲がってますがバチクソデカイです。
このサイズで味も4種類から選べて500円という破格。

美味しすぎて何度か食べました(笑)

 

ざっくりステージ紹介!!

この日は開場が11時で1組目の演奏が12:30からと遅めの開演。
アコースティックステージというこぢんまりとしたキャンプで楽しい時の脳内物語みたいな素敵なエリアからのスタート。

アコースティックステージはアコースティックだけでなく音楽に合わせてダンスを踊ったりほんと最初に言ったキャンプで楽しい時の脳内物語みたいな感じ。

WALK INN STAGE(メインステージ)は13:05からで霧島市国分のアーティストSally the Huskyから!!

ここからは特に印象に残ったアーティストを紹介していきます〜

 

Sally the Husky

 

メインステージの出だしを飾った霧島市国分のジャズバンド『Sally the Husky』!!

このバンドは去年のWALK INN FES!でみて度肝を抜かれたとんでもないバンドです。
結成されてまもないバンドですが完璧すぎる音楽と妙なダークな感じが耳と心をガッツリ掴んできます(笑)

この日もSally the Huskyを楽しみにしていた人が多く感じました。
ライブ終了後、グッズ販売のところには長蛇の列ができてましたね〜(笑)

f:id:Gomibako919:20210416212206j:image
護美箱。
 

僕もCDを1枚購入しましたっ!!

多分、ゲスト含めどのアーティストよりも1番グッズやCD売れたんじゃないかな?

 

好き好きロンちゃん

アコースティックステージにて『好き好きロンちゃん』。
BRAHMANのドラマーであるロンジさんがやってる"らーめんアイドル"好き好きロンちゃんは予想以上の人気ぶりでアコースティックステージは人でいっぱいでした(笑)

ソーシャルディスタンスをギリギリ取れてるレベルの人の多さであまり見ることができませんでしたが、弾き語りが面白すぎて何度も笑ってしまいました。。

まぁほぼ下ネタですが(笑)

 

Hawaiian6

僕がこの日1番楽しみにしていたバンド『Hawaiian6』!!
この日のメインステージのトリでもあります(´∀`)!!

"MAGIC"から始まり客席の盛り上がりも上々!!
と言っても、ソーシャルディスタンスかつ野外フェスなのに声出し禁止という規制の中での盛り上がりなのでほぼほぼ拍手音と手上げ等で判断(笑)

アンコールは"PROMISE"で終わりました。

f:id:Gomibako919:20210418201540j:image

メインステージ終了後には花火も打ち上がりました(´∀`)
11日もあるのにラスト感半端ない(笑)

 

THE HONEST

メインステージのトリはHawaiian6でしたがアコースティックステージは2組残っていてその最後の演奏が『THE HONEST』というアイリッシュバンド!!

民族音楽系でロックとかではないのですが、夜のチル感漂う森の中(森ってほど森でもないけど(笑))でお祭りの余韻をそのまま表現したような夢のような不思議な気持ちにさせてくれたエモいバンドです。

f:id:Gomibako919:20210418210237j:image
護美箱。
 

この日1番心に残ったアーティストです!!

どこからか漂ってくる焚き火の香りとライブ会場やフェス会場独特の芝や木系に染み込んだようなアルコールの香りがさらに心地よくしてくれます。

「一生この空間のまま続いてほしいなぁ」と思わされました(笑)